XLGAMESがArcheAgeの大規模アップデート「エアナード 1.0」アップデートで追加される新規地域「エアナード」の映像を公開した。

魔法で作られた都市らしく、超自然的な構造と図書館の中のモンスターが印象的だ。
まず、公式ホームページを通じて公開された映像から見てみよう。

ArcheAgeの1.0アップデートは、古代の魔法使いが異次元に作成された都市「エアナード」を舞台に物語が展開してゆく。

エアナードは、都市全体が魔法的に作られた空間に、現実では建築不可能なな構造物が各所に登場する。都市の中央には、強力な上級魔法を研究している巨大な図書館が位置している。

エアナードは、小説「もみの木と鷹」と相続人の主人公の一人である「真エバーナイト」の手によって破壊され滅亡した空間で、彼は破壊神キーリオスのように覚醒するきっかけを作ったこともある。しかし、ある理由により図書館は再び破壊される以前の姿に戻っており、エアナードのすべての魔法使い達は、破壊神キーリオスとの決戦を準備している。

設定によると、エアナード全体が一つの巨大な狩り場であり、他のユーザとの戦闘が不可能な平和の地域に設定されている。ユーザは、エアナード各フロアごとに独特の装飾服たちと古代の武器や装備を得ることができる。

この他にもユーザ間の1対1の戦闘が可能なグラディエーター章、生産者の保護機能が入っ変更された取引システムなどが導入される予定である。

一方、ArcheAge 1.0のアップデートプログラムは、キャラクターレベルがlv55に拡張され、無料アクセスユーザに対する制限を大幅に緩和する。これにより、無料接続ユーザーも自動的に労働力を回復することができ、納税を通じた不動産維持も可能である。

代わりに有料ユーザーには労働力の2倍の充電、経験値の増加、死亡ペナルティの減少などの追加の利点が提供される。ArcheAgeのエアナード 1.0アップデートは、来る1月15日進行される。詳細はArcheAge公式ホームページで確認できる。

20140110170235_6242
20140110170239_6982
20140110170237_1308
20140110170238_8408
20140110170239_3630
20140110170236_4375
20140110170239_7356
20140110170238_6427
20140110170238_7210
20140110170236_3457