エヌ・シー・ジャパンは、本日4月1日よりMMORPG「タワー オブ アイオン」「リネージュ2」の基本プレイ無料化を実施した。これにあわせて、クラシックサーバーやマスターサーバーなど、記念イベントも開始される。
1427858946624157

リネージュ2 クラシックサービスは、2011年11月に「Goddess of Destruction」で実装された覚醒システム以前のクラスを重視し「クロニクル」時代の特色を反映した特化サーバーとなる。

なお、ライブサービスは、レベル84まで無料でプレイすることが可能となり、記念イベントなども開催中だ。

1427851205351231

タワー オブ アイオンは、最新アップデート「運命の風 Rhapsody I 新世界」を実装し、
名称が「タワー オブ アイオン ライブサービス」へ変更となる。

タワー オブ アイオン マスターサービスは、2009年7月のサービス開始時点におけるバージョン(エピソード1.5)をベースに、一部コンテンツや機能を改良したサービスとなる。移動できるエリアやレベル育成の上限が低く抑えられ、誰でも気軽に楽しめるようになっている。新サービスを記念して、本日よりゲーム内で楽しめる各種イベントなども開催される。

「リネージュ2」プレスニュース
http://www.ncjapan.co.jp/servlet/MainSvl?tc=jp.plaync.lineage.cmd.news.FrontDetailCmd&idx=3140

「タワー オブ アイオン」プレスニュース
http://www.ncjapan.co.jp/servlet/MainSvl?tc=jp.plaync.lineage.cmd.news.FrontDetailCmd&idx=3139