2016_11_04_192821_207809
NCSOFTは、11月4日、MMORPG Lineage Eternal(リネージュ・エターナル)ティーザーサイトをオープンした。ティザーサイトには、11月10日に情報公開というメッセージが残されている。

NCSOFTは、今年第2四半期の実績発表において、Lineage EternalのCBT時期が11月頃が適切であると述べている。ゲーム業界では、11月10日に新規情報を明らかし、事前登録を行った後、今年11月に予定されているG-STAR終了後となる、11月後半にCBTを行うことを推測しているようだ。

Lineage Eternal(リネージュ・エターナル)は、リネージュ・シリーズの3作目となり、前作品とは異なり、ハック&スラッシュ風のアクションMMORPGとして開発中だ。

ゲームでは、公開当初から、リネージュ・シリーズでは初の試みとなるハック&スラッシュアクション、マウスの軌跡に沿ってスキルが発動される「ドラッグスキル」などのユニークなシステムで注目を集めていた。

G-STAR 2014は、パッケージゲームに匹敵する演出とマップの相互作用、スキル数は少ないものの、カスタマイズによってスキルが全く異なる性格を持つなどのユニークなシステムを披露したことがある。

via: THIS IS GAME