mxm

NCSOFT開発中のアクションゲーム「Master X Master」の中国パブリッシャーがTencentに決定した。

Tencentは本日3月30日、同社の今年のラインナップを公開する「UP 2015」の会場で、NCSOFTの「Master X Master」をサービスすると明らかにした。「ブレイドアンドソウル」に続き、Tencentがサービスするゲームとしては作品目となる。

「Master X Master」は、完成度の高いスピーディな戦闘、クール打撃感、新しい戦闘方式であるタグシステムが特徴的なシューティングアクションゲームだ。

また、個性あふれるマスターのさまざまな攻撃や銃撃を繰り広げながら、操作スキルを使用して楽しむことができる。

昨年10月2日から10月9日までの1次CBTを進行した「Master X Master」は、2015年上半期に2次CBTを目標に開発中であり、今年中に正式サービスをするもの伝えられている。

mxm01