黒い砂漠は、4月7日(火)4月のアップデート情報に関するGMノートを公開した。今回のGMノートには、新規キャラクター「ヴァルキリー」と「メディア PartⅡ新規地域」、そして「海賊島」が4月中にリリースされるという内容が盛り込まれている。

bdo01

新規キャラクター「ヴァルキリー」

新規キャラクター「ヴァルキリー」は、以前GMノートを通じて、4月に発売する予定だと明らかにされていたが、今回のGMノートでは、ヴァルキリーの簡単な特徴を紹介している。

ヴァルキリーは、北欧神話の女性のように三つ編みも、赤い髪をしたキャラクターとなる。既存のキャラクターであるウォーリアーのように、片手剣と盾を駆使して、信頼性の高い戦闘方式が採用されている。

そのほかにも、エルリオンの新星スキルを基に、味方に生命力の回復や状態異常の除去などのバフ効果を与えることやターゲットに神聖スキルで強力なダメージを与えることもできる。

bdo02bdo03bdo04bdo05

「メディア PartⅡエリア」「海賊島」

メディアの新規地域には、2つのダンジョンが存在し、新しいモンスターやNPCが登場するものと見られる。また、エペリア港の北に位置する海賊島が初公開される予定である。

既存の占領戦とは別に、拠点勢力戦争も予定されている。新規勢力の戦いは、毎週日曜日に特定の時間帯で行われる予定であり、勢力の戦い通じて拠点を確保すれば、拠点における生産物の恩恵を得られたり、または、税金を獲得することができる。この他にも皇室を対象とした、領地ごとに行われる皇室貿易を追加し、貿易のコンテンツを強化する計画である。

今後も黒い砂漠は、新規キャラクター「ウィザード」と新規地域「バレンシア」のアップデートを順次適用して、コンテンツを強化していく計画である。

bdo06bdo07bdo08bdo09

bdo10

via: 黒い砂漠(韓国)