Daumが公開しているPerlAbyss開発のMMORPG「黒い砂漠」が2次CBTで披露する新たな日常を描いた第三のプレイ映像を公開した。

「新しい日常」をサブタイトルにした第三の映像では「黒い砂漠」が2次CBTで披露する様々なコンテンツが含まれている。

星座を利用したNPCとの親密度ゲーム、馬の取得など、新たに追加されたミニゲームのプレイ画面を鑑賞することができ、ギルドの使命は、城砦の建設などギルドのコンテンツを見ることができる。

また、1次CBTよりもアップグレードされた新しいワールドマップとノードシステムは、ハウジングシステムとリアルに進化したグラフィックでもプレイ映像を通じて確認可能である。

続いて、PerlAbyssは第三の映像公開に先立ち、多くの話題を集めたキャラクターカスタマイズ映像と新たな戦いのビデオをリリースし「黒い砂漠」ならではの強烈なアクションを待っているユーザーたちの熱い関心を集めた。

黒い砂漠の2次CBTは、4月22日から5月11日までの20日間で約3万人のテスターを対象に行われ、テスター募集は4月14日までに行われている。当選者は4月17日公式ホームページを通じて発表する計画だ。

黒い砂漠についての詳細情報は、公式ホームページやFacebookで確認できる。